スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百聞は一見にしかず


ご飯の匂いをたよりにオフィスにたどり着いた犬たち



4か月ぶりの更新です!!

これまで準備を進めていたトレーニングまでついにあと1週間と近づいてきました。

余裕がないからとブログ更新をしていませんでしたが、
昨日まで日本から大学生が訪問に来ていて、
いろいろ刺激されたのでブログを書きたくなりました。



DSC05723.jpg
雨季の風情あるバングラデシュ1 (先生の通勤用の小舟で遊ぶ生徒たち)



今回私の配属先に訪問してきたのは、
名古屋の大学生団体”CHILE”(CHILDREN×SMILE)の4名と
ACEF(アジアキリスト教教育基金)の事務局長1名です。

1人は今風のギャルで、
ベンガル人スタッフは「あの子、目に何かつけてるの?」と
つけまつげにびっくりしていたようです。


そんな彼女の言葉が心に残っているので、紹介したいと思います。

「バングラデシュの首都で車に乗っていると、はだしの貧しい子どもたちが
車の窓をトントンと叩いてきて、お金を要求してきた。怖かった。
と同時に、自分は何をしているんだろうと思った。
日本みたいな恵まれた環境に生まれているんだから、
これからは親にももっと感謝しないといけないし、
もっと困っている人たちの手助けをしていきたい。」

と涙をこぼしながら感じたことを話してくれました。



DSC05721.jpg
雨季の風情あるバングラデシュ2 (池にはえるハスの花を持つ美女)



彼女たちの学生団体”CHILE”は、
私の配属先のNGOの学校をトタンからレンガの校舎に立て替えるために
日本でイベントや募金などの活動をしている団体です。

配属先のNGOを支援しているACEFという日本のNGOを通して、
去年も先輩たちがバングラデシュを訪問しており、
彼らも自分たちの建てた校舎と子どもたちの笑顔を見て
ぜひ後輩たちにこの活動を続けていってほしいと思ったと思います。


このギャル学生も、
日本でバングラデシュのことをいろいろ調べてきたようですが、
やっぱり自分の目で見て心で感じたことは、
今後の生き方に大きく影響してくると思いました。

彼女のおかげで、
「百聞は一見にしかず」だなぁと本当に実感することができました。


彼女たちを連れてきたACEFの事務局長も、
とても好奇心旺盛な方で、だからこそ
いろいろなことがアンテナにひっかかるんだなぁと実感することができました。



彼女たちと過ごした2日間のおかげで、
私も感じたことを言葉に残していきたいと強く思うことができ、
今までブログや日記をさぼっていたことを後悔しました。

ということで、残り4カ月、時間をつくって更新するよう努力します(^u^)



DSC05712.jpg
雨季の風情あるバングラデシュ3 (ガチャピン柄のビニールシートをカッパ代わりに走ってくれたリキシャワラ)





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

残り4ヶ月なんだね。がんばって~。

俺は今年初めて高校で教師をはじめた。
あーのの言うとおり、百聞は一見にしかず。大学で学んだことや、特別支援で学んだことのほかにもたくさんの「初めて」が多くて戸惑ったり、学んだりしている。

でも、だからと言って、今まで学んだことやしたことが役に立たないかっていうと、そうでもない。
だから、あーのもあと4ヶ月。あーのの経験からしかできない、彼らのために(そして自分のためにも)がんばれることがあるはず。

がんばれ!

ひでき

応援ありがとう♪

ひできもついに先生を始めたのか~(^u^)
沖縄に帰っていろいろ話すのが楽しみだなぁ!

大学で学んだ教職の授業は、結構今の考えに影響しているよ。
とくにことえ先生の授業。

今までふざけているとしか思えなかった子が、
実は頑張っても不器用で出来なくて、、、適切な支援が必要、とか。
甘やかしてしまわないか、と見極めが難しいけどね。。。

お互い頑張ろうね~ヽ(^o^)丿

あやの
プロフィール

aaano

Author:aaano
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。