スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュのお葬式

約半年ぶりにブログを書いています。
3ヶ月は怠けていたけど、ここ3ヶ月は活動の方向性に悩んでいて書く余裕がありませんでしたが、
少しずつ整理が出来てきたので、少しずつ気持ちにも余裕が出てきました。
活動のことは、もう少し整理が出来てから書こうと思います。
久しぶりなのに悲しいお話です。



今日は、昨日所属先のNGOの先生が亡くなったのでお葬式に行ってきました。
キリスト教の先生なので、神父さんがお祈りをしたり聖歌を歌っていました。
木箱にきれいに飾られて安らかに眠る彼女の周りで、
夫、10歳くらいの子ども、村人たちが大声で泣いていました。
歌を歌いながら箱のふたをゆっくり閉めるのですが、みんな叫ぶように泣いていました。。。

その後、木箱を担いでみんな列になり、穴が掘られている場所に移動しました。
途中、気を失って倒れる女性も現れ。。。男の人たちがスコップで土を入れている横で、
みんなも土にお祈りをして一握りずつ土を入れていました。

その後、泣きつかれた家族や親せきは横になって休んでいるのを
他の村人は野次馬のように囲んでじろじろと見ていました。
おじいさんたちが暑いからどいてと強制的にどかしてもまたすぐ囲んでしまいます。

さっきあんなに激しく泣いていたのに、穴に埋めた後はみんなけろっとしている感じがしました。
帰るときには先生の子どもは走ってきて「ジャパニーバイバイ♪」と言えるほど。

バングラデシュでは人が亡くなったとき、家族は大げさに泣かないといけないという文化があると
噂で聞いたことがあるけど、本当なのかも、と少し疑ってしまいました。


さて、この先生がなぜ亡くなったかというと。。。
聞いた話では、自宅で出産後に、赤ちゃんはお腹の中で亡くなっていたそうです。
この先生は40歳近くで、高血圧だったそう。
なぜ事前に入院していなかったのかちゃんと話を理解することができませんでしたが、
近くに病院がないので、自宅に看護婦を呼んで出産したそうです。
その看護婦は隣に住んでいたけど仕事で遠くにいて、来るまでに時間がかかったみたいです。
彼女はとても責任を感じているようで、彼女だけは静かに歯を食いしばってずっと泣いていました。
適当なベンガル語も出てこず、背中をさすることしかできませんでした。


昔よりは、病院で出産する人が増えてきていると思いますが、
救えるかもしれない命をまだまだ救い切れていない国なんだなぁと改めて実感しました。

DSC01940.jpg

今日はありませんでしたが、
普通バングラデシュのキリスト教のお葬式の最後には、
甘い物を食べる習慣があります。
上の写真のように、米を炒ったもの、オートミールのようなもの、とても甘いヨーグルト、とても甘い牛乳と砂糖のお菓子、塩、砂糖、を手で混ぜて食べます。
そして、食べ終わったらさっさと帰ります。



カルチャーショックは、
悲しいのに歌を歌うこと、
激しくみんなが悲しみを表現すること、
最後に食べ物をごちそうすること、
食べ終わったらさっさと帰ること、
「あの人が亡くなった」という情報が多いこと(人口密度が高いから?)
です。


ヒンドゥー教とイスラム教のお葬式にはまだ行ったことがありませんが、
ヒンドゥーは日本と同じように火葬だそうです。




おまけ

バングラデシュの短い冬も終わり、だんだん暖かくなってきています。
ここ一カ月ほどは牛やヤギ、犬の出産シーズンで、あちこちでお母さんのおっぱいをつついている動物の赤ちゃんを見かけます。
私の家の納屋でも、勝手に犬が3匹の赤ちゃんを出産していました。
3匹いつも一緒に寝ておっぱいを飲んで遊んで、ほほえましいです。

DSC03905.jpg
DSC03990.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

久しぶりです。
覚えてますか~?
久しぶりに開いたらちょうど日記があがっていたのでビックリ!
日々バングラの人たちの時間も俺らと同じように進んでいるんだって実感する。
日本に帰ってきてもう半年ぐらいになるんだ…
バングラのときの気持ちも薄れかけてたなって反省。
とりあえず今は就活頑張ってます!!
アヤノさんもガンバヽ(´∇`)ノ

よだっちさん

だれだ~!?なおきだよね?
私も日本に帰ったらせっかくのバングラの記憶が薄れそうなので、日記とブログを書けるだけ書こうと初心を思い出し始めた今日この頃です。。。
就職活動、精一杯力を発揮できるように応援しています!!
地震は大丈夫??
プロフィール

aaano

Author:aaano
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。